めんどくさがりの私でも唯一続けていること

私は常に化粧水が入ったスプレー容器れカバンに入れ持ち歩いています。

仕事柄、エアコンの効いている場所に1日中いるため、肌の乾燥が当たり前でした。

若いころは何もしなくても気に留めることはなかったのですが、年齢を重ねるとやはりしわが気になりだしました。肌には乾燥が大敵ということを知り、パックをしたり化粧水を朝晩たっぷり使うなどしていましたが、仕事が終わると肌の乾燥の具合は変わりませんでした。ある日、化粧水を買いに行った際、スプレーの化粧水を見つけ、これだと思いました。ただその時に売っていたのは、持ち運ぶには大きいスプレー缶だったため、自分が使っている化粧水をスプレー容器に入れ、持ち歩くことを思いつきました。さっそく翌日から職場でも乾燥が気になったら化粧水スプレーをするようになりました。化粧水の回数が増えたためか、肌が突っ張るような感覚はなくなりました。また、化粧がうくこともなくなりました。めんどくさがりな私が唯一続いている簡単なスキンケアです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です