冬の乾燥の時期、お風呂上りは即化粧水

若いうちはお肌にハリがありお風呂から出ても水をはじいていると言われていますが、年々、歳をとるごとにハリはなくなり乾燥肌気味になり冬は特にお肌のトラブルを起こしやすくなります。お風呂から出てすぐに全身に化粧水をたっぷり、お値段は特に関係ないと思います。とにかくたっぷりをお肌が吸収できるくらい十分につけると乾燥肌も防げるし美白にも多少つながっているような気がしますよ。もともと乾燥肌で某ボディーローションなどで有名な美容部員の方から聞いたのですが、乳液やクリームを塗る前に全身にも化粧水を塗ると、導入液のような役割を果たしてくれるのでその後に使用する乳液やクリームなどの効果を最大限活かしてくれるそうです。お風呂上りは体の表面の水分や熱を発散していくのでそれを防ぐことがお肌の老化や感想を防ぎます。いつまでもハリのある水をはじくまではいかなくとも、乾燥でカサカサで白く粉を吹いたようなお肌にはなりなくないですよね。お風呂上がりのひと手間でずいぶんと変わってきますのでぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です